ご挨拶

 

 特定非営利活動法人地球温暖化対策地域協議会エコネットあんじょうが発足して20年ほどが経過します。 当時、安城市が環境首都宣言することに呼応するように、安城市と環境ボランティア団体の協働事業体として、 「地球温暖化対策地域協議会エコネットあんじょう」が発足しました。のちに愛知県社会活動推進課からボランティア団体を法人化するように指導があり、特定非営利活動法人として認定を受け、法人登記しました。

 発足当時に比較して、地球温暖化はますます深刻な様相を示しています。もし、このまま温暖化や気候変動が進めば限界点を突破し、後戻りできないこととなります。

 このように地球環境は悪化の一途。もう足踏みできないところに来ています。今、求められるのは、私たち一人一人のアクションです。市民が誰一人として取り残されることなく、行動することです。これは国連が提唱するSDGsの重要な理念でもあります。今こそ、私たちのライフスタイルを見直し、持続可能な社会へと行動しましょう。

 そこで、エコネットあんじょうの活動の一環として「水を使うものは自ら水をつくれ」の精神を初代明治用水土地改良区理事長の岡田菊次郎翁に学び、2012年に長野県根羽村の矢作川水源地の自然林を永久保存することを目的とした「矢作川水源の森トラストプロジェクト」を立ち上げ、募金活動を行って参りました。契約期限の2022年3月31日時点で、12ヘクタールを購入できるご寄付をいただき、登記するに至りましたことは、多くの会員を始め、市民の皆様のご協力による賜物と感謝申しあげ、ご挨拶とさせていただきます。

特定NPO法人地球温暖化対策地域協議会                        

エコネットあんじょう   理事長 竹本 和彦

                         

お気軽にお問い合わせください。0566-55-1315受付時間 9:00-18:00 [ 土日祝除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください